FC2ブログ
 
■主張
■カテゴリ
■リンク
■ブログランキング

クリックお願いいたします

人気ブログランキングへ

■最新記事
■FC2カウンター

■プロフィール

草木守

Author:草木守
ikusakimoriアットgmail.com

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「過去現在未来塾」発足記念講演会
当ブログの趣旨とは外れますが、連絡いただきましたので、せっかくですので告知させていただきます。

緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会 》(日比谷公園野外音楽堂:平成22年4月10日午後2時~6時まで!)

410banner

【「過去現在未来塾」発足記念講演会 】開催にあたって。

《あいさつ》

時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。皆さまのお力添えのもと、国会で仕事をさせていただいてきたものとして、永田町から離れ、現在の混迷した政治状況を国民目線で見ていて慚愧に堪えません。

それは、国民の規範意識と国会議員との温度差が、あまりにもかけ離れていることであります。

そして、その問題が倫理観のみならず、国家意識が欠落している国会議員たちによって、国の将来を危うくし、日本解体に直結する「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「戸籍制度廃止法案」や、外国の子供にも支給できる「子ども手当」などが、矢継ぎ早に繰り出されているからであります。

そこでこの度、この日本の危機感を一人でも多くの国民と共有し、広く理解して戴けるように「過去現在未来塾」を創設することに致しました。

尚、「過去現在未来塾発足記念講演会」は、4月10日(土曜日)午後2時から6時まで「日比谷公園野外音楽堂」で開催することになりました。

基調講演は、現在の混迷状況の核心を『よみがえれ国家意識』との演題で、西尾幹二先生に講演して戴けることになっております。

昨年、10月27日の【「日本解体法案」反対請願受付国民集会】にご参集いただいた約5000名の方々の熱気を、日比谷公園に再現できたらと切に願っております。

また、当日は今上天皇陛下のご成婚記念日でもありますので、日比谷公園の満開の桜とともに祝って戴ければ幸いです。

平成22年3月吉日

「過去現在未来塾」塾長:中山成彬元文科大臣

※詳細は、事務局から随時インターネット上にて発表しますので、ご確認ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【過去現在未来塾発足記念講演会のご案内】

■日時: 4月10日・午後2時~6時  開場: 午後1時より

■場所: 日比谷公園野外音楽堂

【日比谷野外音楽堂登壇者】

●主催者挨拶: 中山成彬「過去現在未来塾」塾長

●基調講演: 西尾幹二先生『よみがえれ国家意識』

●以下の登壇者は、現・前職国会議員、大学教授、文化人、ジャーナリストなど。

●司会: 西川京子

■入場料無料:尚、当塾のシンポジウム等、今後の啓蒙活動などは、広くご賛同戴ける皆様方からの浄財に支えられて運営されますので、当日入口付近にてカンパを受け承りますので、宜しくお願いいたします。

■主催: 過去現在未来塾

■実行委員: 土屋たかゆき・戸井田とおる・水間政憲(事務担当090-5560-9728)


詳しくは、水間条項、有志のブログWE LOVE JAPAN !まで。


スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

告知・案内 | 15:45:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
10.27「日本解体法案」反対請願受付 請願書ガイド
10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&デモ」についてスレでも話題に上っておりましたので、請願書郵送で参加される方に向けて、期間限定エントリとして簡単なガイドをさせていただきます。

請願受付国民集会&デモで、反対するテーマは以下の通りです。
1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、二重・三重国籍
4、戸籍制度廃止
5、偽・人権擁護法案
6、国立国会図書館恒久平和調査局
7、1000万移民推進
8、女性差別撤廃条約選択議定書
9、夫婦別姓(選択制別姓)
10、日教組教育の復活
11、地方主権
12、CO2 25%削減
13、東アジア共同体構想

一議題に一枚ずつ請願書を作成してください。自分が反対したい法案についてのみでも結構です。

共通のフォーマットは無く、各自が請願理由を書くという方式です。いくつかについては水間条項のサイトで反対理由が公表されるようですが、各自で書いて良いようです。こちらのサイトさん(【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】)が文例を挙げてくださっています。

題字から全て手書きでも、ワープロでも良いですが、氏名をワープロで書く場合は必ず捺印しましょう。題字、見出しまでのテンプレはこんな感じ↓ 印刷用はこちら
seigan.jpg

郵送もしくはFAXで下記まで。10月31日消印有効。
(郵送は普通郵便でも可。ただしお早めに。FAXも直前だと混むかもしれません!)

〒162-0845東京都新宿区市谷本村町3-17パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
FAX:03-3269-5873
中山成彬東京事務所

反対請願comのほうで請願書作成フォームが出来たようです。こちらへ。(10/13追記)

水間条項にて全ての文例がアップされました。
また日本世論の会愛知県支部にも文例があります。
いずれも請願理由の文面に納得すればそのまま署名できて便利です。(10/18追記)

10・27請願受付国民集会で、当日までの分を発表しますが
請願書郵送は10月31日消印有効とのことです。(水間条項記事10/23追記)

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

告知・案内 | 17:50:58 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。